手作り指輪工房 BLOG

まさに、職人気分♪


こんにちは!!

近頃は朝・夕だけでなく日中も寒くなり、いよいよ冬が近づいたんだなぁと実感しますね...!


さて今日は、

"素材コース"で結婚指輪を手作りされた愛知県名古屋市 Kさん・Fさんをご紹介


~"素材で作るコース" とは?~

文字通り、素材のプラチナや18Kでできた棒を曲げて溶接して磨く

という手作りコースになります。

そして、この素材でつくるコースの魅力は、

・自分たちの指輪が完成してゆく様子を間近に感じられる!!

・制作した指輪を、当日にそのまま持ち帰れる!!(※一部オプションによっては例外あり。)

ということ!!


それではさっそく指輪作り開始です!

Image title

Image title


まずは切り出されたプラチナの棒を曲げて、左右の切り口を

ヤットコという道具を使いピッタリ合わせます。

一見簡単そうに思えるかもしれませんが、これが結構大変なんです!!


切り口がピッタリと合ったら、その部分を"ロウ付け"(※溶接の一種)

してゆきます!!


ここは皆さまテンションが上がるポイントです!!(笑)

Image title


ゴオオオオオオオォォォーーーーー!!

という音を立てるバーナーを手に、置いた指輪の切り口めがけて高温の炎を当てます!!

Image title


指輪全体に均一に熱を持たせたら、最後に指輪の切り口に炎を集中的に当てます。


Image title


するとロウが溶け、切り口がピッタリとくっつきます。


ロウ付けが終わったら、指輪を真円にする作業!!

この段階では金棒に指輪を通し、ハンマーで叩いて指のサイズまで綺麗な円にしあげます!!

Image title

Image title


これが結構な重労働...!!

お二人も

『指輪が目標のサイズまで全然いかないー!(笑)』

『なかなか真円出せないw』

と笑いながら

"カンカン...カンカン..."と一所懸命に指輪と格闘します(笑)


Image title

ここの作業で彼女が、

『指輪つくりって大変ですね..www』

と一言(笑)

普段知ることのない様々な作業を体験すると

「こんなに大変なことだったんだー!?」

と知れる機会が増えますよね♪


さて指輪のサイズと真円を出せたら『内甲(※リング内側の角)をヤスリで作ります

Image title

Image title


ここからはいよいよワクワクの"指輪磨き"に突入です!!

リューターと呼ばれる先端が回転する道具で指輪を磨き上げてゆきます!!


最初は目が粗い先端からスタート!!

Image title

Image title


徐々に目の細かいヤスリに変えてゆき、"磨き棒"を使って

傷を少しならし...


Image title

Image title

最後に"フェルト""バフ"というふわふわの素材に交換し、指輪にツヤを出します!!

そして沢山苦労した指輪は無事に出来上がり!!


しかしこの制作して頂いた当日は、

まだ外のダイヤモンドなどの石留めはできませんでしたので

その後2週間お預かりさせていただき、指輪に石が入り...


これで本当の完成です!!


お疲れさまでした!!

来年、指輪と共によいお式を挙げてくださいね!!

Image title