手作り指輪工房 BLOG

彼女の気持ちがわかってしまいました...


いつの間にかもう桜が満開で、お花見の季節ですね

手作りに来ていただくカップルさん達からもお花見行きましたー

というお話をよく聞きます

私もつい先日行ったのですが、何故か花粉症が悪化しました(´;ω;`)


さて、本日ご紹介させていただくカップルさんは

三重県津市からお越しのNさん・Rさん


指輪のデザインはシンプルなS字

正面のダイヤモンドをセッティングする部分だけ

幅をちょっと細くしたい、とのご要望

彼の指輪もそれに合わせて正面だけ細くしていきます


それでは、さっそく手作り開始です!!

彼女、や、ヤスリの位置が危ない(;´∀`)

Image title


最初の工程は恐る恐る

それぞれの指のサイズになるまで内側を削っていただくのですが

これがなかなか力加減が難しいのです

力を入れすぎると内側がガタガタに

力が弱すぎるとあまり削れません


内側が終われば、次は外側

厚みが一定になるようにヤスリで薄くしていきます


お二人ともいいペースですねとお伝えすると

『彼は何をしても器用なんですよ』と彼女からもお墨付き

ですが、続く言葉は

『なのでだんだん私が不機嫌になります』

えっと、いったいどういうことでしょうか(?▭?)


Image title


彼女の言っていた言葉の意味が分かるのは後半

道具の扱いにだいぶ慣れてきたころ、彼の調子は右肩上がり

チェック時のセリフが『これでどうでしょう?(;´∀`)』

から最終的には『うまいでしょう?(*´▽`*)』に

本当にお上手なので、何か悔しいです( ゚Д゚)


Image title


WAXの持ち方も少々独特でしたが、これも何故かキレイな形に

本当に不思議です(◎_◎;)


そうして出来上がった指輪がこちら


Image title


全体がツルっとしたS字です

正面だけ細くなっているのですが、写真の角度だとわかりづらいでしょうか(;´・ω・)


後日彼はホワイトゴールド、彼女はイエローゴールドで仕上げ

内側には記念日とイニシャルを刻印し、誕生石をセッティング

彼女の指輪にはさらに表面にダイヤモンドを3石セッティングさせていただきます


手作りお疲れ様でしたーーー!!!